「凸凹」の歌詞の意味

アニソン 歌詞の意味

元いきものがかりのボーカル吉岡聖恵さんが歌う『凸凹』、いい曲ですよね。

今回はそんな「カッコウの許嫁」のオープニング曲「凸凹」の歌詞の意味について、管理人の個人的解釈で紹介したいと思います。

では行ってみよう!!

曲名の「凸凹」の意味とは?

©︎長屋晴子/Sony/ATV Music Publishing LLC

「カッコウの許嫁」の主人公は落ち浮いた性格をしていて、庶民的な家庭で育ってきました。

対してメインヒロインは性格が主人公とは真逆で、とても裕福な家庭で育ってきました。

「凸凹」の意味は、そんな二人の性格や育ちのように「正反対」という意味です。

ということで次から歌詞の意味を紹介していきます。

登場人物

自分」と「あなた」が登場人物です。

そして「自分」と「あなた」でもあります。

自分=あなた 自分=あなた

青=男性 赤=女性

だって目の前に 〜 いつだって未知数だ

だって目の前にあるものが全てだし
疑うこともしなかった
地球は丸い 
丸くて青い
世界は(世界は)
いつだって未知数だ

出典:長屋晴子/Sony/ATV Music Publishing LLC

「あなた」と出会って、今まで知らなかった世界を知って「世界には、まだまだ知らないことがたくさんある」ということを思い知った「自分」の様子が伺える歌詞になっています。

ポイント

「世界は(世界は)」となっているのがわかりますか?

この歌詞から登場人物が二人いて(自分とあなた)、それぞれが「世界には、まだまだ知らないことがたくさんある」ということを思い知ったということがわかります。

管理人
管理人

以降の歌詞にも「世界は(世界は)」と同じような歌詞が出てきますので、意識して見てみましょう。

自分にないものを 〜 混ぜたら危険でしょうか

自分にないものを
あなたが持っているんだ
混ぜたら危険でしょうか

出典:長屋晴子/Sony/ATV Music Publishing LLC

「『自分』とは違う世界で生きてきた『あなた』との相性はどうかな?」ということを歌っているんだと思います。

運命を少し 〜 凸凹に重なる (1番サビ)

運命を少しかじっただけなのにもう忙しい
知らなかったそんな顔もするんだね
もっと見たいな

不思議なものでふたりはいつだってないものねだり
真逆過ぎて似てるね
凸凹に重なる

出典:長屋晴子/Sony/ATV Music Publishing LLC

「運命を少しかじっただけなのにもう忙しい」の部分は、「『あなた』と出会ってから、たくさん自分の知らなかったことを経験することになって忙しい」という意味だと思います。

「知らなかったそんな顔もするんだね もっと見たいな」の所は、「『自分』が知らない『あなた』の表情や、それ以外の様々な『知らなかったこと』をもっと見せてほしい」という意味でしょう。

続く歌詞から、サビの終わりまで第三者目線の歌詞の意味となっています。

「不思議なもので〜ないものねだり」の所は「二人は違う世界で生きてきたけど、だからこそ不思議なことに相性バッチリ」ということでしょう。

「凸凹に重なる」の所は「『凸凹』という漢字がガッチリハマるように、凸凹な世界(全く違う世界)で生きてきた二人の相性がガッチリハマる(相性が合う)」という意味だと思います。

created by Rinker
¥11,583 (2024/05/24 15:26:54時点 楽天市場調べ-詳細)

取って付けたような 〜 不可能を可能にする

取って付けたような
脆いピースなんていらないの
望むのはがっちりとハマるパズルゲーム
あなたに会えば 
うるさく鳴る鼓動が(鼓動が)
不可能を可能にする

出典:長屋晴子/Sony/ATV Music Publishing LLC

「取って〜パズルゲーム」は「『自分』が求めている人物は脆いピース(相性が合わない人)ではなく、ガッチリハマるピース(相性が合う人)だよ」ということでしょう。

続く歌詞の「あなたに会えば うるさくなる鼓動が」は、「『あなた』と会って、知らないことを知れることにウキウキしてる」という意味の歌詞だと思います。

自分を決めつけて 〜 広がる世界に涙した

自分を決めつけて
あなたを躊躇ってたんだ
広がる世界に涙した

出典:長屋晴子/Sony/ATV Music Publishing LLC

「『あなた』と出会って、今まで知らなかった世界を知って感動した」という意味だと思います。

今以上に 〜 凸凹でいいんだ (2番サビ)

今以上に有り得ない展開が待ち伏せしてる
怖がらないで迎えたい
凸凹でいいんだ

出典:長屋晴子/Sony/ATV Music Publishing LLC

「これから経験するであろう様々な『未知』を、『あなた』と共に迎えたい」という意味でしょう。

created by Rinker
¥11,583 (2024/05/24 15:26:54時点 楽天市場調べ-詳細)

それは単純でいて 〜 ハマってしまったんだ

それは単純でいて明快なこと
誰にでもある足りないこと
知らないことは知りたいこと
手を取り合うように
ハマってしまったんだ

出典:長屋晴子/Sony/ATV Music Publishing LLC

「『自分』と『あなた』は全く違う人生を歩んできた二人だけど、だからこそ知らないことを補いあえる。そんな二人は相性バッチリだ」という意味の歌詞になっているんだと思います。

運命を少し 〜 凸凹に重なる

運命を少しかじっただけなのにもう忙しい
知らなかったそんな顔もするんだね(するんだね)
ずっと見せてね

不思議なものでふたりはいつだってないものねだり
真逆過ぎて似てるね
凸凹なふたりは
凸凹に重なる

出典:長屋晴子/Sony/ATV Music Publishing LLC

「運命を〜ずっと見せてね」という歌詞からは、「相性バッチリな『あなた』とずっと共に過ごしていきたい」という「自分」の気持ちが伺えます。

続く「不思議〜重なる」は、「凸凹だからこそ相性バッチリなんだ」という意味でしょう

まとめ

オープニング曲らしく、「カッコウの許嫁」の主人公とヒロインにピッタリの歌詞ですね。

今回は、あくまで僕の個人的解釈で歌詞の意味を紹介しました。

歌詞は人それぞれ捉え方が変わるものなので、是非皆さんも「凸凹」の歌詞の意味を考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました